So-net無料ブログ作成
検索選択

胆汁酸効果で見直してしまう日本の食材 [全身美容]


胆汁酸についての記事を書きました。
代謝がよくなるということは、健康にも良いことです。

先日、安部首相がロシアや中東を訪問し、
長寿国である日本の果物などの食材をPRしたと報道を目にしました。

例えば、日本にやってきて歴史の長いヨーグルト
多くの人に好まれているチーズ
オリーブオイルも健康効果の高さで見直されています。

世界中に、高タンパクとか発酵食品であるとか
色々体に良い食材がありますが、
普段当たり前にしている日本の食材にも
良いものがたくさんあります。


体や肌のために食事も見直しはじめて、 本当に良いものがたくさんあると思っています。

でも、和食ならなんでも体に良いか、というと
盲信してはいけないと言われています。

だいたい、和食が体に悪いと言われる原因が
砂糖・塩をたくさん使っている
ことです。


甘めに煮たほっこりした肉じゃが[ぴかぴか(新しい)]なんて美味しいですが、
基本薄味、甘さ控えめにすることで
ヘルシー食べることができます。

今回、共同研究で判明した
もずくやこんにゃくなどが体によいとされる理由も
胆汁酸という、
元々私たちの体の中で作られているものが
スムーズに働いてくれるというものです。

例えば、長生きをしたいなら肉を食べろと言う人と食べるなという人がいます。

ダイエットに良いとされる胆汁酸も、
体内にずっととどまって排出されないでいると
良くないそうです。

でも、それって
食べたものがいつまでもお腹の中にいると毒素を出すよ
ということと仕組みが似ています。

ごぼう茶が便秘に効いてダイエット効果もあるよ
って、水溶性食物繊維が含まれていたりするからです。

やはり、排出がスムーズになることが大切なんですね。

ちなみに、私は体が元気な人なら
お肉だって気にせず食べてよいと思っています。

お肉好きな人も、
最近よく胃がもたれるんだよ」みたいな
調子の悪い時や風邪を引いた時は
消化に良いものを食べて
元気になったお肉を食べるのが良いと思っています。
(無理なくということです( *´艸`))

幸いなことに、日本は海に囲まれていて
海藻(食物繊維豊富)を美味しく食べる食文化もあります。

これから暑くなりますし、
さっぱりしたもずくや刺身こんにゃくなど、
胆汁酸を適切に排出して代謝を上げるような
良い食材が楽しみですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。