So-net無料ブログ作成
検索選択

美人皮膚科医・友利新先生の美肌を見て思うこと [全身美容]


先日、シミを薄くするのはどっち?
ということで

ビタミンCたっぷり酵素グリーンスムージーと
リコピンたっぷりトマトジュースの対決がありました。


そこで、友利先生を何回目かに拝見して思ったのは、、


この人は相当オイルを食事で活用している!

ということです。


これは、私の推測であることをお断りしておきます。


テレビ画面で見る友利先生の肌、

ツヤッツヤ(*゜∀゜) でした

あのツヤは、
内側から出ているもので、

単にメイクだけで作ったツヤではないと思います。
女性は確かに
ラメ入りのアイシャドーやチークなど
ハイライトを上手に使うと
ツヤ顔メイクが出来上がります。


ちょっとマットに仕上げながらも
うるうる肌に仕上がるように
下地から工夫しているかもしれません。


そ・れ・で・も

やはり食事に工夫のあるお肌と推察します。



その根拠、その1

以前、雑誌のインタビューでオメガ3のオイルとして
注目を集める、亜麻仁油を食事に取り入れている
と仰っていたこと!


そういえば、美のカリスマとして定着した
君島十和子さんもスムージーにはオイルを入れていると
お話されています。


なので、サラダなどの普段の食事に
亜麻仁油を使って内側からもピカピカなのでは?
というのが一つ目です。


根拠、その2

すみません。私の体験からお話します(/_;)
今は、美しい女性が亜麻仁油を飲んでいると知り、
少しずつ継続していますが、
そもそもオリーブオイルが体に良いと聞いて
食事に取り入れ始めました。

そして、今や色々な食事に
(合いそうだと思ったら)
亜麻仁油やオリーブオイルをかけています。


自宅のサラダ油は数年前に無くなって以来買い足していません。


なぜ、そこまでするようになったかというと、
ここでも君島十和子さんが登場しますが、
十和子さんの料理本で
オイルをしっかり摂っていると肌がふっくらする

みたいなことが書いてあり
影響を受け

当時、たまに作っていたスムージーにオイルをちょい足ししたり
ドレッシングを使わずに、
ポン酢とオリーブオイルで食べるなど
【加熱していない体に良いオイル】
を生活の中で意識するようになってから
肌のツヤが変わりました。

テカった感じのツヤではなくて
内側からツヤっとした感じになります。

さらに、普段の食事にオイルが良い点として
お食事中の方がいないことを前提にしますが
お通じが良くなりました。

元々毎日出ていたのですが、
よりスムーズになりました。

なので、友利先生の肌を見ていると
「きっと上手にオイルを摂っている肌だなぁ」

と思ってしまいました。

さらに言うなら
ここ最近日本人の上位入賞が続いて話題になった
ミス・ユニバースってありますよね?

ミス・ユニバースのファイナリスト達に
栄養指導をしているエリカ・アンギャルさんや
イネス・リグロンさんもオイルをかけて食べるような
加熱で酸化していない体に良いオイルを推奨しています。


なので、
友利先生の美肌の秘訣はいくつもありそうですが、
美肌を支える食生活の秘訣は

オイルにある!

と思って明日も良いオイルを頂きたいと思います♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。