So-net無料ブログ作成
検索選択

こんにゃくは胆汁酸ダイエットにも抗糖化にも良い [全身美容]



胆汁酸こんにゃくひじきまいたけ.jpg


ひじき・こんにゃく・まいたけで食物繊維をかなり意識した
胆汁酸ダイエットにも適したメニューを作りました。

ダイエットにこんにゃくというと、かなり定番な印象があります。

もちろん、100gあたり5kcalというこんにゃくは、ダイエットの強い味方です。

ただ、こんにゃく独特の臭みがあることから
こんにゃくばかりを食べるダイエットは
味の面でも継続が難しいです。


さらに、ダイエットだからとこんにゃくばかりでは
栄養が不足してしまいます。

とはいえ、食物繊維が豊富なことから、
先日放送された、胆汁酸ダイエットに適した食材です。


実は、こんにゃくの美肌効果について、
正直軽く見ていました。

栄養素についてもっと調べると、
こんにゃくに含まれるグルコマンナンは、
血糖値の上昇を抑制します。

「糖化」って、美容に関心のある人なら特に聞いたことがある言葉でしょう。

大人も子供も、肌や爪はタンパク質でできています。

年齢とともに、肌の弾力や保湿力は低下してしまいますが、
体内のタンパク質と、食事により口に入ったものの、
体内で余ってしまった糖が結びつき
劣化したタンパク質になってしまうのです。

もちろん、脳には糖が必要ですし、
糖をセーブできれば相当改善が見込めます。

ただ、同じ量の糖を食べるにしても、
こんにゃくのような食物繊維の豊富な食材が一緒だと
血糖値の上昇が緩やかになり、
糖化のスピードを弱めます


酸味のあるものも、血糖値の上昇を穏やかにすると言われていますが、
実はこんにゃくも優秀な食材です。

味の染みたこんにゃくは、おでんの具でも人気があります。

君島十和子さんのところでは、こんにゃくたっぷりの豚汁が
家族に人気があるそうです。

毎日は食べにくくても、弾力のある食感の
こんにゃくを、もっと食卓に取り入れられると良いですね。

ちなみに、化粧品に使われる
セラミド
という成分がありますが、
こんにゃく芋には含まれているそうです。

市販のこんにゃくにはセラミドの摂取を期待できないそうなので、
食物繊維に期待して、海藻と一緒にヘルシーに食べようと思います。




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 1

履歴書の送付状

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 履歴書の送付状 (2013-09-18 12:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。