So-net無料ブログ作成
検索選択

紫外線が気になる季節になりました。 [紫外線ケア]



通勤や通学で日焼けめを使用されている方も多いと思います。

日焼け止めって、こまめに塗っていると
「大丈夫」と思ってしまいがちです。

私の例で言うと
夏にほんのりと肌色が濃くなる程度の日焼け
大丈夫だと思って20代を過ごしていました。

いわゆる“生活紫外線”の程度はOKと思っていました。

体質的に冬になるとまた少し肌色が戻るので
あまり青白いよりも、
夏の間は適度に日焼けを避けて
少し焼けても仕方ない
…と、思っていました。

30代直前くらいには、
薄いシミが頬に目立ち始めていました。

一つもシミのない肌というのも
憧れなのですが、
少しくらいのシミも
「一般的な範囲」
と考えていたことがありました。

ただ、シミのできる場所を見ていると
頬骨などの、高さのある部分に集中しています。

加齢によるシミというより、
明らかに紫外線だと痛感し始めました。

さすがに、通勤のような忙しい時に
日傘をさすようなことはできないのですが、

・信号待ちで信号機の日陰を探してでも立つ

・なるべく地下を歩ける時は地下を通る

・同じ方向に行くなら日陰があるところを通るようにする

このくらいは気をつけてみようと始めています。

もちろん、日焼け止めを塗らずに外に出ることはありません。


今、迷っているのが
室内の紫外線をどう防ごうかということです。

レースのカーテンを使用していますが、
一応UVカット機能がついています。

雑誌テレビで拝見する【美魔女】の呼び名にふさわしい
美しい肌やスタイルの方の中には
カーテンを開ける時から日焼け止め
塗っている方が多いです。


まだまだ
私は紫外線に寛容なのかもしれません。


内側からのケアなら、
抗酸化食品を摂っておくことが大切なのでしょうね。


ホワイトニング化粧品も試してみたいのですが、
横向きで寝てしまう私の寝相から
改善しないと

枕カバーに吸い取られてしまいそうです(泣)

しっかり保湿しながら
休日は日傘も使って頑張ります。


タグ:日陰 紫外線
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。