So-net無料ブログ作成

美しくいるために、基本は鼻呼吸!だけれど [気になる先生]


最近少し気になるのが
街でスマホの画面をチェックしていて
口が半開きになっている女性達・・・・

その、無防備な姿は可愛い☆というより
口の中が乾燥しないか気になってしまいます。。。


昨日の記事で、意識的な口呼吸で
花粉症を治したという南雲先生のエピソードを紹介しました。

↑この本です

今回も、昨日と同じ本からちょっと紹介したいのですが、
呼吸の種類についてです。

1.鼻で吸って鼻で吐く
2.鼻で吸って口で吐く
3.口で吸って口で吐く
4.口で吸って鼻で吐く

南雲先生が、花粉症対策で行ったのは
4番の口で吸って鼻で吐くものでした。

この四つのうち、最も楽なのは
1番の鼻呼吸なのですが、
やはり外からの異物を取り除いてくれるという点で
鼻は優れた機能を持っていると思います。

ところが、この何気ない鼻を使う呼吸は、
何気ない毎日の呼吸が浅いままでも気付きにくいです。

特に忙しい時に
「今、呼吸が浅いからちょっと深呼吸しようかな」なんて
意識していないと中々できません。

ところが、たまには「しっかり吐き切る」ということをしないと
新鮮ではない空気
肺の中に残ったりしているそうなんです!


あまりにも交通量の多い
空気の悪いところで深呼吸を無理にしなくても良いのですが、
朝起きた時などに
「ふーーーー」っと、
口から息を吐いてみるのも健康に良いでしょうね。

冷静になりたい時など、
呼吸をゆっくりにすると良いと聞きますが、
人間の体を維持するために必要な機能の中で
呼吸はコントロールしやすいところなので
たまに意識してみても良いと思います。

3番の口での呼吸も、
意識してハッと息を吸い
ホッと息を吐く、みたいに
交感神経や副交感神経が刺激されて
不定愁訴が改善することもあるそうです。

無意識の口呼吸だけ、要注意といったところでしょうか?

見た目が良くないだけではなく、
色々な物質を口から取りこみ、
口の中も乾いてしまいますから
普段は鼻呼吸が良いですよ^^

トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。