So-net無料ブログ作成
全身美容 ブログトップ
- | 次の10件

胆汁酸でダイエット? [全身美容]


(久しぶりの更新になってしまいました)
先ほど、母親がテレビで気になるキーワードを見たとのことで
インターネットで調べてみました。

それが、「胆汁酸(たんじゅうさん)」です。

胆汁は聞いたことがあるのですが、
どうもこの胆汁酸が、ダイエットに効果があるとか。。。

実際には来週の放送で伝えられるようなのですが、
胆汁酸とは何なのかについて調べたので忘れないように
アップしておきます。

肝臓でコレステロールから合成されるもので、
肝臓から腸に分泌されているのが胆汁酸だそうです。

胆汁汁は、腸内にとどまっている時間が長くなってしまうと、
新しい胆汁酸の合成を阻害することがあります。
古い胆汁酸の排出を助ける成分(胆汁酸吸着レジン)があれば、
脂肪肝を予防したり、インスリンの分泌の改善に役立つのです。


日本の伝統食である、モズクやこんにゃくに、胆汁酸の吸着作用があると言われていました。
(食物繊維の豊富な食品です)
もともと高コレステロール血症治療薬として使われている薬が
肥満などを改善するメカニズムを調べた研究チームがあるそうです。

その研究チームとは、慶應義塾大学とスイスのローザンヌ工科大学の
研究チームだとのことです。

マウスを使った実験で、インスリンの分泌が改善されたり、
代謝が高まるということが確認されたそうです。


ダイエットには、食物繊維が良いって言われていましたが、
食品が肥満に効果があるなんて、嬉しいニュースですね。

参考にしたサイトはこちらです



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

美肌のために、内側から変える [全身美容]

スキンケアには、肌そのものに働きかけるケアも
もちろん重要です。

肌を潤す 清潔に保つ

そうした努力が肌を潤いに満ちた肌にしてくれます。


しかし、決して少なくない数の女性が

何かが過剰になっている


ということも無視できません。


不必要なくらいの
皮脂の落とし過ぎや

肌本来の自分の肌を守る
機能が鈍ってしまうほど
与えすぎということも
考えられます。


ちょっと、食生活にも言えることだと思います。


もう、全然食べることができなくて
飢えて苦しむ国ではなくなったのが
現代の日本です。


日本は他国に食糧援助を
することがあっても、

食糧援助を受けなければ苦しい状況ではありません。


現代の女性のスキンケアも同様です。

もう【スキンケアの質】が求められていると思います。


ただ与えれば良いわけでもなく

ただ自然のままでいれば良いわけでもない


スキンケアに知性が求められていると思います。

今、自分の肌は何を欲しているのか

今の季節に特に必要なケアは何か

ここ最近の予定・食べたものから
今何をするべきか

そして、毎日のケアで何をどこまでするのか

受身でいては美しい肌になれないと気付いた女性から
キレイになれるのかもしれないですね。





タグ:美肌 知性
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

冷えないことも肌には大切 [全身美容]

肌が健康でいるためには、
循環が良いことも欠かせません。


日ごろ、くすみが気になる人も
お風呂上りの
血色の良い肌は
日中のくすみがなくなっていないでしょうか?


理想はそのくらいの血行の良さなのですが、
血行を良くすることは 内臓など全身に良い効果があります。

特に婦人科系のトラブル
(生理痛がひどい、生理不順)
がある人は、
血行が良くなると
改善されると言われています。


朝から半身浴って大変ですけれど
冷えた翌日なら
ちょっと思いきって
試すと良いと言われますね。


寒い季節は、
コートから出ている部分の
太ももや脚などが冷えたりしますが
お風呂に入るとほっとしますよね。

カーヴィーダンスでお馴染の
樫木先生のところに通う芸能人が多いですが、
おめでたになる人も多いです。


お風呂以外だと、
運動も
体を温めて全身の血行を良くしてくれます。


子宮の冷えに警告を発する人もいますが、
気付きにくいです。

顔や手足の血行を
バロメーターに
全身の血行が良くなれば
かなり内臓も温かいと
言えるかもしれません。

タグ:血行
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
- | 次の10件 全身美容 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。